ここから本文です

メタリカ、スウェーデン王より音楽賞授与

6/16(土) 12:33配信

BARKS

メタリカが、“音楽のノーベル賞”とも称されるスウェーデンの栄誉ある音楽賞Polar Music Prizeを受賞した。木曜日(6月14日)ストックホルム・コンサート・ホールで開かれた式典には、ラーズ・ウルリッヒ(Ds)とロバート・トゥルージロ(B)が出席し、スウェーデン王カール16世グスタフより賞が授与された。

◆式典の様子

メタリカの功績を紹介するプレゼンターはディープ・パープルのロジャー・グローヴァーとイアン・ペイスが務め、グローヴァーはメタリカの音楽を初めて聴いたときのことをこう振り返った。「80年代初め、英国で大きなフェスティバルに出たとき、バックステージでこのバンド(の音楽)を耳にした。彼らがステージでプレイしていたんだ。“うーん、誰だ?”って思った。メタリカ、名前は聞いたことがあったが、彼らについて何も知らなかった。見てみようと思ってステージの横へ行ったんだ。“ああ、いまここで何かが起きてる”って思った。どうしてかというと、オーディエンスが、彼らに合わせ全ての歌詞を歌っていたからだ。それには感銘を受けた。あれだけ多くの人たちと自分たちの音楽で通じ合えるのは、特別なことが起きている証だ」

ステージに上がったウルリッヒは、「37年前、メタリカが音楽の旅を始めたとき、こんな日が訪れるとは誰が思っただろうか」と、このアワードを受賞したのはとても光栄だと話したという。

セレモニーでは、メタリカを称え、スウェーデン出身のミュージシャンたち──ゴーストのフロントマンTobias Forgeとキャンドルマスらが「Enter Sandman」、シンガー・ソングライターLoney Dearが「No Leaf Clover」「Wherever I May Roam」、Moneybrotherが「Master Of Puppets」、元モーターヘッドのミッキー・ディーとRefusedのDennis Lyxzenが「Whiplash」などをパフォーマンスしたという。

Ako Suzuki

最終更新:6/16(土) 12:33
BARKS