ここから本文です

【ユニコーンS】グレートタイムが2着争い制して賞金加算 ルメール「力はある」

6/17(日) 17:45配信

スポーツ報知

◆第23回ユニコーンS・G3(6月17日、ダート1600メートル、東京競馬場、重)

 3歳馬によるダート重賞は16頭によって争われ、1番人気のルヴァンスレーヴ(牡、美浦・萩原清厩舎、父シンボリクリスエス、ミルコ・デムーロ騎手)が直線で外から抜け出すと、後続を突き放す完勝。昨年の全日本2歳優駿に続く、重賞2勝目を飾った。

 3馬身半差の2着は3番人気のグレートタイム(クリストフ・ルメール騎手)。3着には7番人気のエングローサー(田中勝春騎手)が入った。

 ルメール騎手(グレートタイム=2着)「距離は短いかと思ったが、ペースが遅かったので流れに乗れた。力はある」

最終更新:7/14(土) 8:25
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ