ここから本文です

帰宅ラッシュ時のJR大阪駅「運転再開見込みは午後10時以降」のアナウンス

6/18(月) 20:52配信

THE PAGE

帰宅ラッシュ時のJR大阪駅の様子 報告:岡本ゆか 柳曽文隆 THE PAGE大阪

 18日午前7時58分ごろに大阪府で最大震度6弱を観測する地震が発生した影響で、JRや私鉄など交通機関ではダイヤの乱れが続いている。大阪の玄関口であるJR大阪駅は帰宅ラッシュの時間を迎え、阪和線、関西空港線、JRゆめ咲線は同日午後7時20分に運転を再開したが、そのほかの路線は運転再開には至っていない。

【拡大写真と動画】帰宅ラッシュのJR大阪駅前からフェイスブック中継

 同日午後7時すぎ、JR大阪駅には帰宅を急ぐ多くの会社員らが改札前に集まっていた。駅員は拡声器で「ホームページなどで早くとも午後7時に運転再開の見込みとしていましたが、線路の安全確認作業に時間がかかっており、運転再開見込みは午後10時以降を予定しております」と案内していた。

 駅構内では、柱などにもたれて再開を待つ人の姿も多く、そのアナウンスを受けて家族へ連絡したり、ガッカリした表情を浮かべる人もいるなど疲労の色がみてとれた。

 また、同駅近くのバスターミナルでは、大阪シティバスのバス停やタクシー乗り場に列をなす姿もみられた。

最終更新:6/24(日) 6:02
THE PAGE