ここから本文です

ジョー・ペリー(エアロスミス)が初のソロ来日公演を開催

6/18(月) 14:14配信

CDジャーナル

 ジョニー・デップ、アリス・クーパーと組んだバンド“ハリウッド・ヴァンパイアーズ”としてのアルバム・リリース(2015)が記憶に新しいジョー・ペリー(エアロスミス)が、『ハヴ・ギター, ウィル・トラヴェル』(2009年)以来実に9年ぶりのソロ名義アルバム『Sweetzerland Manifesto』を今年1月にリリース。同作を携えた、ソロとしては初のジャパン・ツアーを9月に開催します。

 ロビン・ザンダー(チープ・トリック)、デヴィッド・ヨハンセン(ニューヨーク・ドールズ)、テリー・リードやリンゴ・スターの子息ザック・スターキー(オアシス, ザ・フー ほか)に加え、自身の子息トニー&ローマンもゲスト参加した『Sweetzerland Manifesto』を携えて行われる今回のツアーは、9月17日(月・祝)メルパルクホール大阪、18日(火)東京・品川プリンス ステラボールの2公演。チケットの一般販売は7月7日(月)よりスタート。詳しくは特設ページにてご確認ください。

最終更新:6/18(月) 14:14
CDジャーナル