ここから本文です

食器棚など散乱、大阪モノレール終日ストップ 震度5強の摂津周辺も混乱

2018/6/18(月) 15:41配信

THE PAGE

摂津市在住のTHE PAGE大阪ライターのレポート

 18日午前に大阪府で最大震度6弱を観測する地震が発生した。震度5強を観測した大阪府摂津市在住のTHE PAGE大阪のライター、北代靖典氏は自宅にいたが、食器や本棚が散乱するなどしたが、けがはなかった。自宅近くを走る「大阪モノレール」は同日中の復旧はないと発表するなど周辺は混乱した。北代氏のレポートを掲載する。

【別の動画】大阪市北区などで震度6弱、大阪府北部震源 各地の震度

食器棚や本棚も散乱

 18日午前7時58分ごろ「ド~ン」というすごい縦揺れに襲われた。たまたま寝室のベッドにいたので、ケガはなかった。しかし、本棚が倒れてしまい、ぎっしりつまっていた本がたくさん散乱した。

 キッチンの食器棚もドアが開いて一部、食器類が落ち、たくさん割れた。片づけるのも嫌になるが、このままにはしておけない。阪神淡路大震災も経験しているが、その時を思い出し、知り合いにも連絡を取り、無事を確認してホッとした。

 隣接する茨木市のマンションに住む知り合いの50代の女性に電話をすると「食器棚は倒れてなかったけど、食器が落ちてぐちゃぐちゃ。整理するのが大変です」と話す。「息子3人も独立して今は1人暮らしなので、怖かったです。もし、怪我でもしていたら」と不安そうに続けた。

大阪モノレールは「本日中の復旧はございません」

 知り合いの安否を確認後、筆者の自宅近くなどをまわってみた。自宅近くを走る大阪モノレールは、運転を見合わせていた。南摂津駅のエスカレーターには「本日7時58分ごろに、大阪府北部において発生した地震の影響により、本日中の復旧はございません。明日6月19日以降の運転についましても未定です。ご利用のお客様にご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます」と周知されていた。

 入り口には入場禁止のテープが張られていた。普段からモノレールを利用しているという40代男性は「モノレールがまだ停まっているとは知りませんでした(午後2時頃)。とりあえず、バスでJRの駅まで行き、そこから梅田へ行きます」と話していた。駅のそばのバス停留所には行列ができていて、大勢の人がバスに乗り込んでいた。

 イオンモール茨木のフードコートで働く40代女性は「出勤の準備をしていたら、会社から連絡があり、本日は休みになりました。食器類が乱れて、営業ができないからです。明日も営業するかどうか、まだメドがたっていないようです」と話していた。
(文責/フリーライター・北代靖典)

最終更新:2018/10/2(火) 14:57
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事