ここから本文です

<明日の半分、青い。>6月20日 第69回 鈴愛、すさんだ生活を送るユーコを見かね…

6/19(火) 13:15配信

まんたんウェブ

 永野芽郁さん主演のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」は第12週「結婚したい!」を放送。20日の第69回では、鈴愛(永野さん)とユーコ(清野菜名さん)がマンガ家デビューしてから3年、24歳となった鈴愛は、2人のアシスタントを雇うほどのマンガ家となっていた。一方、ユーコは一時は映画化の話も持ち上がるなどブレークをしながらも、アイデアが底をつき編集部から連載の打ち切りを告げられてしまう。現状に耐え切れず、すさんだ生活を送るユーコは、秋風(豊川悦司さん)から心配されても聞く耳を持たない。見かねた鈴愛はある人物に相談しにいき……。

【写真特集】ユーコを見かねた鈴愛は“ある人物”に相談…! 24歳となった律の姿は…!?

 「半分、青い。」は、大ヒットドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系、1996年)などで知られ、“恋愛ドラマの神様”の異名も持つ北川悦吏子さんのオリジナル作品。1971年に岐阜県で生まれ、病気で左耳を失聴したヒロイン・鈴愛が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜ける物語。

 第11週「デビューしたい!」では、清(古畑星夏さん)との衝突により、律(佐藤健さん)から「もう幼なじみのままではいられない」と距離を置かれてしまった鈴愛が、失意のどん底に。そんな鈴愛に、秋風は今こそマンガを描けと命じる。ユーコやボクテ(志尊淳さん)とマンガ家デビューを目指す中、ついにユーコのデビューが決まって……という展開だった。

最終更新:6/19(火) 13:15
まんたんウェブ

Yahoo!ニュースからのお知らせ