ここから本文です

「大阪地震でシマウマ脱走」のデマが拡散。警察が注意呼びかけ

6/18(月) 17:02配信

ハフポスト日本版

大阪府内で震度6弱を記録した6月18日午前の地震をめぐって、「シマウマが逃げた」というネット上に出回った情報はデマであることが分かった。

【関連写真・大阪地震の被害状況】

大阪府警「事実ではありません」

18日午前9時ごろに投稿された「大阪府北部で震度6弱でシマウマ脱走って #地震速報」といったツイートなどが、ネット上に拡散された。

しかし同日、大阪府警の担当者にハフポスト日本版が取材したところ、「デマ情報です。自分もネット見てびっくりして調べたけど、事実ではありません。ネット上の真偽が不確かな情報には注意してください」とコメントした。

なお、今回出回ったシマウマの写真は、2016年3月に愛知・岐阜県境にある総合農場「三国ウエスト農場」からシマウマが逃走した際に毎日新聞が報道した写真と同一だった。

大阪府も公式サイトのトップページで18日、以下のように注意を促している。

「本日7時58分に発生した地震のあと、SNSでは実際に起こっていない事故など、事実と異なる情報が発信、拡散されています。情報の発信元にはご注意いただき、信頼できる情報かどうか、十分に確認をしてください。また、未確認の情報をむやみに拡散しないでください」

熊本地震ではデマツイートで逮捕者も

2016年4月の熊本地震では、「熊本の動物園からライオンが逃げた」というデマ情報がTwitterで拡散した。この投稿をしたのは、神奈川県に住む会社員の20歳男性だったが、動物園の業務を妨害したとして、後に熊本県警に逮捕されている。

安藤健二