ここから本文です

元阪神マートン、大阪での地震にメッセージ「余震に気を付けて」

6/18(月) 12:11配信

Full-Count

東日本大震災の際にも支援を行なっていたマートン「お祈りしております」

 元阪神で現在カブスのベースボール・オペレーション補佐を務めるマット・マートン氏が、自身のツイッターで、18日に最大震度6弱の地震が起きた大阪、関西を心配し、気遣うコメントを残した。

各球団発表、2017-2018年の引退、戦力外、自由契約、補強選手一覧

 この日更新されたマートン氏のツイッター。そこには日本語で「大阪、関西の皆さんのためにお祈りしております。まだ余震があるかもしれませんので、気を付けてください。」と記されている。

 2010年から6シーズンにわたって阪神でプレーしたマートン氏。東日本大震災の際には日用品と義援金、食料などを被災地に送るなどを支援し、震災から7年が経過した今年の3月11日にもツイッターで「とても悲しい日でした。そして、あの日の痛みが今もなお続いている事を私は知っています」とメッセージを残していた。

Full-Count編集部

最終更新:6/18(月) 13:21
Full-Count