ここから本文です

足を引きずるネイマール、ベンチは交代準備…悪夢よぎるも大事には至らず

6/18(月) 4:36配信

ゲキサカ

[6.17 ロシアW杯E組 ブラジル-スイス ロストフ・ナ・ドヌ]

 多くのサッカーファンが肝を冷やしたに違いない。ブラジル代表のFWネイマールは17日のロシアW杯グループE第1節のスイス代表戦で右足を痛めた様子を見せたが、大事には至らなかったようだ。

 ネイマールは2月に右足首の捻挫と第5中足骨骨折で戦線離脱。W杯直前に復帰を果たし、この試合も先発出場した。ブラジルのエースは1-1で迎えた後半13分、PA内左からシュートを打った際、振り上げた右足が相手DFに当たり、その直後から足を引きずりながらのプレーが続く。

 ブラジルのベンチはすぐさま動き、MFフェルナンジーニョが交代の準備。背番号10にアクシデント発生かと思われたが、交代選手はMFカゼミーロだった。ネイマールはその後、徐々に回復し、プレーを続行している。

最終更新:6/18(月) 10:48
ゲキサカ