ここから本文です

大阪・松井知事 20日の大雨予報に「引き続き十分注意をいただきたい」

6/19(火) 19:39配信

THE PAGE

大阪・松井知事が会見「引き続き十分注意をいただきたい」

 大阪府の松井一郎知事は19日夜、18日朝に最大震度6弱を観測した大阪北部地震を受け、臨時の記者会見を行った。松井知事は会見で「引き続き府民のみなさんには早めの避難をいただくなど、十分注意をしていただきたい」と訴えた。

大阪モノレール20日始発から再開へ 大阪空港~万博記念公園両駅間

関西広域連合に建物被害調査のための要員を要請

 松井知事は会見で、地震発生直後から、被災市町と連携をとり「人命救助最優先」で応急対応、復旧対策に全力で取り組んでいると話した。そして、災害救助法を適用し、被災市町については負担軽減を図っていると述べた。

 あす(20日)は大雨の予想されているため「二次被害の拡大を防止するため、府有施設などのパトロール強化、また地震による河川・堤防の被害状況を点検し復旧作業を行っている」とし、夕方までに家屋での大雨をしのぐためのブルーシートを広域連合に配布依頼をして、調達しすでに配布したと述べた。

 また、ブロック塀についても倒壊の恐れがないか、至急点検するように指示していると述べていた。今後被災市町の迅速な「罹災(りさい)証明」の発行につなげるため、関西広域連合に建物被害調査のための要員を要請することとしているとも話していた。

 
 

「不要、不急の外出はなるべく避けて」

 松井知事は以下の点について、府民へ強く呼びかけた。

・家屋が罹災された方、不安のある方については、避難所への早めの避難をお願いします

・通勤・通学途上においては、同じような大きな地震がいつ起こるかわかりませんので、危険箇所に近づかないなど細心の注意をお願いします

・府有施設については再度安全性をチェックしており、点検中はご不便をおかけするかもしれませんが、ご理解、ご協力をお願いします。

・不要、不急の外出はなるべく避けていただくようにお願いします

・心のケアが必要な方は、大阪府こころの健康総合センターの中に相談窓口を開設しております

 松井知事は「引き続き、全庁あげて災害対策にあたります、府民のみなさんには早めの避難をいただくなど、引き続き十分注意をいただきたいと思います」と話していた。

最終更新:6/25(月) 5:57
THE PAGE