ここから本文です

衛生悪化、下痢に苦しむロヒンギャ難民……日赤医師が語る難民キャンプの今

THE PAGE 2018/6/19(火) 17:30配信

バングラデッシュのコックスバザールの丘陵地帯に形成されている難民キャンプ。茶色い土がむき出しで雨が降るとすぐにぬかるみ崩れやすい=ハキムパラキャンプ、2017年10月撮影(C) 森佑一

最終更新:2018/10/1(月) 17:47

THE PAGE

こんな記事も読まれています