ここから本文です

メタリカ、Polar Prizeの賞金を3つのチャリティ団体へ寄付

6/19(火) 16:09配信

BARKS

先週(6月14日)、“音楽のノーベル賞”と表されるスウェーデンの栄誉ある音楽賞Polar Prizeを受賞したメタリカは、その賞金100万スウェーデン・クローナ(約1,300万円)を3つのチャリティ団体へ寄付するそうだ。

◆メタリカ画像

当初は、彼らが設立したAll Within My Hands基金で活用すると伝えられていたが、『Billboard』誌によると、50%をホームレスを支援するスウェーデンのStockholm City Missionへ、25%を同国のシルヴィア王妃が設立したWorld Childhood Foundation、25%をメタリカと同じく今年Polar Prizeを受賞したAfghanistan National Institute of Musicへ贈るという。

同アワーズの主催者によると、賞金をチャリティへ寄付する受賞者は多く、昨年受賞したスティングはスウェーデンにいる難民たちへ音楽を聴く/プレイする機会を提供するSonglinesへ寄付したそうだ。

Polar Music Prizeは、ポール・マッカートニーを初の受賞者に、これまでディジー・ガレスピー、作曲家/ピアニストのヴィトルト・ルトスワフスキ、クインシー・ジョーンズ、指揮者のニコラウス・アーノンクール、エルトン・ジョン、チェロ奏者/指揮者のムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ジョニ・ミッチェル、ブルース・スプリングスティーン、レイ・チャールズ、ラヴィ・シャンカール、スティーヴィー・ワンダー、ボブ・ディラン、シンセサイザーの創始者ロバート・モーグ、B.B.キング、レッド・ツェッペリン、ピンク・フロイド、ピーター・ガブリエル、ビョーク、エンニオ・モリコーネ、パティ・スミス、ポール・サイモン、ヨーヨー・マ、チャック・ベリー、スティング、ウェイン・ショーターらが受賞し、ヘヴィ・メタル・バンドではメタリカが初だった。

14日、ストックホルムで開かれたセレモニーにはラーズ・ウルリッヒ(Ds)とロバート・トゥルージロ(B)が出席し、スウェーデン王カール16世グスタフより賞が授与された。ディープ・パープルのロジャー・グローヴァーとイアン・ペイスがバンドの功績を紹介し、スウェーデン出身のミュージシャンたち──ゴーストのフロントマンTobias Forgeとキャンドルマス、シンガー・ソングライターLoney Dear、Moneybrother、元モーターヘッドのミッキー・ディーとRefusedのDennis Lyxzenらがメタリカの曲をパフォーマンスした。

Ako Suzuki

最終更新:6/19(火) 16:09
BARKS