ここから本文です

走る犯人、追う警官 近くの高2が警官に自転車貸すも…走って追い付き犯人確保 県警が表彰、高2の正体は

6/19(火) 4:23配信

埼玉新聞

 警察官と一緒に不審者を追跡、身柄を確保し犯人検挙に協力したとして、埼玉県の寄居署(永谷邦夫署長)は17日、寄居町在住で県立熊谷高校2年の田貝幸祐さん(16)に感謝状を贈呈した。

高3男子、マンション火災から小学生姉妹救う

 同署によると、田貝さんは5月21日、寄居駅前ロータリー付近で、詐欺未遂事件で捜査活動中の警察官と一緒に不審者の男を追跡、取り押さえて犯人検挙に多大な功労をした。

 田貝さんはこの日、テスト期間中で帰りも早く、駅に降りて自転車で自宅に帰ろうとした時、逃げる男を警察官が追い掛けていたという。現場を通り掛かると警察官から「自転車を貸してほしい」と声を掛けられ、田貝さんも協力するため走って逃げる男を追い掛けた。約50メートルほど先で追い付いて突き飛ばし、よろけた隙を見て男の手と襟のあたりを抑え、後から来た警察官に男の身柄を渡した。

 中学では短距離、高校ではラグビー部に所属している田貝さん。とっさの事であまり覚えていないというが、「感謝していただいて良かった。これからも協力をしていきたい」と話している。

 永谷署長も「勇気ある行動。多額の振り込め詐欺被害を阻止していただき、心から感謝しています。これからも不審に思ったことは遠慮なく通報してほしい」と頼もしい行動をたたえた。

最終更新:6/19(火) 5:59
埼玉新聞