ここから本文です

決勝点アシストの本田、アジア人初の偉業!

6/19(火) 23:42配信

ゲキサカ

[6.19 ロシアW杯グループリーグ第1節 日本2-1コロンビア サランスク]

 日本代表は19日、ロシアW杯のグループリーグ初戦でコロンビア代表と対戦し、2-1で勝利した。MF本田圭佑は1-1の後半25分にMF香川真司との交代で投入されると、同28分に左CKからFW大迫勇也の決勝ヘッドを演出。データサイト『オプタ』によると、本田は3大会連続でアシストを記録したアジア人初の選手となった。

 本田は2010年南アフリカW杯のグループリーグ第3戦のデンマーク戦(3-1)でFW岡崎慎司のダメ押し点をお膳立てし、決勝トーナメント進出に貢献。2014年ブラジルW杯ではグループリーグ敗退に終わったものの、第3戦のコロンビア戦(1-4)で岡崎の一時同点となるゴールをアシストしていた。

最終更新:6/20(水) 4:42
ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ