ここから本文です

3億円のスーパーカーはLEGOになってもスーパーだった! LEGOバージョンのブガッティ・シロンが登場

6/22(金) 11:32配信

carview!

仏ブガッティは6月1日、ブロック玩具の老舗「LEGO」から、スーパーカー「シロン」の8分の1スケールモデルがリリースされたことを発表した。

>>3599ものパーツを使った「レゴ」シロンを写真と動画で<<

デンマークはビルンのレゴ本社LEGOハウスにて、LEGOとブガッティ両社のトップにより披露されたLEGO・Technicシリーズの新作ブガッティ・シロンは、560mm×250mm×140mmというサイズ。3599のブロックによって構成される。

モデルとなったブガッティ・シロンは、2年ほど前に発表されたスーパースポーツカー。8リッターW16気筒エンジンは、4つ!のターボチャージャーが組み合わされ、最高出力1500馬力と最大トルク163.2kgmという世界最高レベルのスペックを実現。5秒を切れば速いとされる0-100km加速タイムはなんと2.5秒! 最高速度は420km/h以上という異次元ぶり。希代の名車「タイプ57SCアトランティーク」をオマージュしたとされるデザインは優雅そのもので、インテリアも極上のレザーとアルミニウムで覆われる。価格は240万ユーロ(およそ3億円!)だ。

このスーパーカーをLEGOは目をみはる精巧さで8分の1スケールに落とし込んだ。自慢のW16エンジンはピストンの動きを可動パーツで再現。ブルーのツートンで塗り分けられたエクステリアは、特徴的なホイールリムのカラーリングまで実車そのもの。

室内にも手抜きはなく、パドルシフトやエンブレム入りステアリングホイールのほか、ラゲッジルームにはブガッティのオフィシャルバッグが積み込まれている。さらに、フード下にはシリアルナンバーが刻まれ、実車でも最高速モードに必要となる「スピードキー」を使うと、リアウイングがトップスピードポジションへ変化するというギミックまで再現されている。

実車のシロンに負けず劣らずLEGOバージョンのシロンも大人が夢中になれる超弩級の仕上がり。ちなみに実車版シロンは超高額車にも関わらず、昨年末時点で限定500台のうち既に300台が売約済だが、一方のLEGOシロンは6月1日から販売が開始されたばかりだから、興味あるひとはぜひ手にしてみてはいかがか。価格は349.99ドル(およそ3万9000円)とのことだ。

株式会社カービュー

最終更新:6/22(金) 11:39
carview!