ここから本文です

大混乱!救急車にも道空けず…日本代表の歴史的勝利に渋谷スクランブル交差点

6/20(水) 11:34配信

スポーツ報知

 20日放送のフジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜・前4時55分)では、サッカー・ロシアW杯で日本代表が2―1でコロンビアを破った試合の終了後に、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点が大混乱に陥った様子を特集した。

【写真】スクランブル交差点に登場したDJポリス

 前半5分、MF香川真司(29)=ドルトムント=がPKで先制点を奪うと、警視庁の警察官が交差点に柵を用意し始めた。1-1で迎えた後半28分に、途中交代したMF本田圭佑(32)=パチューカ=の左サイドからのコーナーキックをFW大迫勇也(28)=ブレーメン=が頭で合わせ、勝ち越し弾を決めた際にも警察官の動きがあり、日本代表が2-1でコロンビアに勝利した瞬間には、路上を埋め尽くすほどのファンが、スクランブル交差点周辺に集結した。

 あまりの数に、警察官数十人態勢で交通規制も敷かれた。午後11時過ぎにも騒ぎが収まらず、あまりの数に、人がドミノ倒しになりそうになることも。偶然通りかかった救急車にも歩行者は道を空けなかった。

 20日午前1時を過ぎても騒ぎが収まらず。午前1時40分にようやく人影がまばらとなり、騒ぎが収まったのは午前2時過ぎだった。

最終更新:7/3(火) 23:22
スポーツ報知