ここから本文です

レワンドフスキ、わずかシュート2本でポーランド苦杯「これがワールドカップ」

6/20(水) 11:27配信

スポーツ報知

 ◆W杯ロシア大会▽1次リーグH組 セネガル2-1ポーランド(19日、モスクワ)

 3大会ぶりにつかんだW杯出場の立役者、ポーランドが世界に誇るFWレワンドフスキ(29)=バイエルン=が、わずかシュート2本に抑えられて初戦を落とした。試合終了直後、ピッチに突っ伏したエースは「何とか点を取ろうと思ったけど、これがワールドカップだ」と話した。

 スタジアムを埋めた約4万4千人の、実に8割近くを白と赤のポーランドサポーターが占め、ピッチの選手に大声援を送る。しかし主導権を握ったのはセネガル。パスを寸断されて孤立する場面がしばしば。両手を広げ、何度も首を振った。

 それでも後半5分すぎ。ハーフウエーライン付近でボールを奪うと得意のドリブルで一気に加速する。得点を阻止するため相手はファウルで止めざるを得ず、ゴールまで約20メートルの位置でFKを得る。狙いすましゴール右を狙って自ら蹴ったボールは、枠を捉えたもののGKに阻まれ得点には至らなかった。

 次戦は、日本にまさかの敗戦を喫したコロンビア。どちらも落とせない一戦だ。世界屈指の点取り屋は、1次リーグ突破へ望みをつなぐため「前へ進むしかない」と、悔しさをぐっとこらえていた。

最終更新:7/17(火) 6:55
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ