ここから本文です

ジョギング中の男性、都営バスにはねられ重傷

6/20(水) 21:46配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 東京・墨田区でジョギングをしていた男性が都営バスにはねられ、頭の骨を折る大けがをしました。

 6月19日午後9時ごろ、墨田区押上でジョギングをしていた50代の男性が横断歩道を渡っていたところ、右折してきた都営バスにはねられました。男性は頭の骨を折るなどの大けがをしたということです。当時、都営バスには10人の客が乗っていましたが、けがをした人はいませんでした。東京都交通局によりますと、バスは51歳の男性が運転していて、横断歩道を渡っていた男性に気付くのが遅れたとみられます。

 都営バスが重傷事故を起こしたのはことし初めてで、東京都は「安全確認を徹底し、再発防止に努める」としています。

最終更新:6/20(水) 21:46
TOKYO MX