ここから本文です

復刻塗装列車第2弾、7月登場 近鉄田原本線開業100周年でイベント開催

6/20(水) 15:21配信

乗りものニュース

復刻第2弾はダークグリーン

 近鉄と田原本線沿線5町は2018年6月20日(水)、田原本線開業100周年を記念し、復刻塗装列車第2弾を運行すると発表しました。

この記事の画像をもっと見る

 7月18日(水)から当分のあいだ、おもに田原本線を中心に、車体をダークグリーンに塗装した列車が走ります。運行初日には、西田原本駅で出発式が開かれる予定です。

 田原本線は、1918(大正7)年4月26日に当時の大和鉄道が新王寺~田原本(現・西田原本)間を開業し、今年の4月26日(木)に開業100周年を迎えました。これを記念し、おもに田原本線で、1980年代半ばまで見られたマルーンレッドの塗装を復刻した列車1編成が、今年4月から運行されています。

 なお今回、復刻塗装列車の運行のほか、開業100周年記念企画として、「田原本線1dayフリーきっぷ」(大人500円、子ども250円)の発売、記念入場券(8枚組1200円)の発売、記念ハイキングイベントの開催などを予定。7月28日(土)と29日(日)は、沿線各町の会場で様々なイベントが開催される予定です。

乗りものニュース編集部