ここから本文です

大阪・肥後橋のカフェでUVレジンアクセサリー教室 親子で参加も /大阪

6/21(木) 14:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪・肥後橋のカフェ「cafe BOBBIN」(大阪市西区江戸堀2、TEL 06-6450-8803)で6月30日、イベント「肥後橋ゆるカフェ♪レジン教室」が開催される。(船場経済新聞)

UVレジンでアクセサリーチャームを作る様子

 地域の掲示板サイトに掲載された募集がきっかけで、同カフェの週末オーナーとなった染谷昌輝さんが集客イベントとして企画した。レジンクラフトデザイン認定講師の資格を持つりんさんと、小・中学校などで美術教師の経験を持つ鈴鹿智子さんを講師に迎え、同教室を開く。

 2時間ごとの入れ替え制。前半1時間はUVレジンを使ったアクセサリーチャームを作り、後半1時間は自由時間として質問受け付けやドリンクを飲みながらの休憩などに充てる。

 染谷さんは「近くはマンションも多く建ちファミリー層に人気の土地だが、ハンドメードなどの教室はまだ少ない。近隣の親子や母親層をターゲットに、普段の忙しさを忘れる癒やしの場所にできれば」と意気込む。

 りんさんは「作業時は手袋・マスクを着用し、ドリンクの提供は作業後にするなど、カフェでの教室だが安全面にはきちんと配慮する。安全上、未就学児は受講不可だが、小学生以上なら低学年は親と一緒に作業することを条件に教えられる」と話す。

 「レジンを初めて扱う初心者に『レジンって楽しいな』と思ってもらいたい。教室がレジンを始めるきっかけになれば」とも。

 染谷さんは「週末オーナーとして、ハンドメード教室以外にも子ども向けのプログラミング教室や社労士、弁護士などを呼ぶ相談会も開催したい」と今後の展望を話す。

 開催時刻は、10時~12時、13時~15時、15時30分~17時30分。受講料は1,500円(小学生以下は1,000円、1ドリンク付き)。予約は申し込みフォームで受け付ける。

みんなの経済新聞ネットワーク