ここから本文です

中古車販売「ガリバー」、販売車で縁石にガリガリ乗り上げる動画で炎上 運営会社が「誠意を欠いた」と謝罪

6/21(木) 14:24配信

ねとらぼ

 群馬県の「ガリバーアウトレット高崎江木店」で、店員が販売車を強引に移動させた結果、縁石にガリガリと乗り上げる動画が撮影され、炎上しています。ガリバーを運営するIDOM(イドム)はねとらぼ編集部の取材に対し、該当店舗への厳重注意を行ったと明かしました。

【再現画像:販売車が腹をこする様子】

 大手中古車販売で知られる「ガリバー」ですが、6月15日にSNSに投稿された動画が波紋を呼んでいます。問題の約17秒の動画では、車に乗った店員らしき人物と、店舗に立つ1人の男性店員が映っており、販売車だった「マツダスピードアクセラ」が勢いよく縁石に乗り上げ、ガリガリと腹下を擦っているのが分かります。

 これについてSNSでは「これどこのガリバー?」「こんな段差があるところから出るなんて、有り得ないでしょう」「腹ガリガリするからガリバーなんだな」など批判が殺到。また動画の投稿者が「他の車も同じ移動だった」と明かすと、炎上する騒ぎとなりました。

 これについて編集部はガリバーを運営するIDOMに取材を申し込みました。

●IDOM「信頼回復の為に何を改めるべきかを考え直す」

――SNSで動画が話題になっていることは把握していましたか。

広報担当者:認識しております。

――動画に映っているのは、 ガリバーアウトレット高崎江木店でしょうか

広報担当者:はい、ガリバーアウトレット高崎江木店です。

――動画では縁石に乗り上げているように見えますが、車体に傷はできましたか。またなぜあえてあの場所を通ったのでしょうか。

広報担当者:車の底をすったため傷ができていること。展示車両を入れ替える際に、展示場内に車両が多くルートの確保が難しいと考え当該ルートを選んだこと。上記2点が社内調査で確認されています。

――該当の販売車については、販売されたのでしょうか。

広報担当者:6月16日付で販売を停止しました。

――再発防止策等があれば教えて下さい。

広報担当者:該当店舗への厳重注意を終え、全店舗への情報共有、啓蒙を行なっております。また、展示場の車両配置における車両数や配置方法について本部で改善案を検討中です。ただ、最も問題視しているのは、商品である車両を粗雑に扱い、結果的にIDOMを信頼していただいている顧客の皆さまに対する誠意を欠いてしまったことです。本件を単なる一件のミスと捉えず、会社全体として価値観や考え方の根本的な見直しと、それぞれの役割の中で信頼回復のために何を改めるべきかを考え直す機会と捉え、経営主導で取り組みを進めていきます。

最終更新:6/21(木) 14:24
ねとらぼ

Yahoo!ニュースからのお知らせ