ここから本文です

宮里藍さん、33歳の誕生日6月19日に結婚していた お相手は年上マネジャー

6/21(木) 13:58配信

スポーツ報知

 2017年シーズンで現役引退した日米通算23勝女子ゴルフの宮里藍さん(33)が21日、33歳の誕生日だった19日に結婚したことを自身の公式ブログで発表した。お相手は年上の一般男性で、藍さんが米ツアーに本格参戦した2年目の2007年から現在までマネジャーを務めている。藍さんがスランプに陥った時も献身的に支え続け、ゴルフ関係者からの信頼も厚い。

 「ご報告」というタイトルでブログを更新し、「いつも応援して頂きありがとうございます。今日は突然の報告になる事をお許しください。この度、私事ではありますが、兼ねてからお付き合いしていた方と6月19日に入籍致しました。私がアメリカに渡ってから彼と出会い、いい時も悪い時も現役生活を最後まで支えてくれた彼には本当に感謝しかありません。これからは、私自身が成長していきながら、また1人の女性としても彼を支えていけるよう、温かい家庭を築いていきたいと思います。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。平成30年6月21日 宮里藍」とつづった。

 ◆宮里 藍(みやざと・あい)1985年6月19日、沖縄・国頭郡東村生まれ。33歳。レッスンプロの父・優さんの影響で4歳でゴルフを始め、ジュニア時代から活躍。宮城・東北高3年時の2003年9月のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンでアマ選手として30年ぶり、国内ツアー史上最年少Vを達成。同年にプロ転向、日本ツアーでは通算15勝。05年はW杯で優勝。06年から米ツアーに本格参戦し9勝。10年には世界ランク1位に。聖志(41)、優作(37)の兄2人もプロゴルファー。155センチ、52キロ。血液型B。

最終更新:6/21(木) 20:04
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ