ここから本文です

温めて変形&冷えると鉄並みに固まる!? 驚異の極薄テープ「タフブローン」

6/21(木) 6:00配信

bouncy

軽量の極薄テープながら、60℃以上の熱を加えると柔らかくなり、冷え固まると一枚で450kgもの重量に耐えられる新素材テープ「タフブローン」が、クラウドファンディングに登場している。

買える?

「タフブローン」はMakuakeでプロジェクトをスタート。5,320円コースから出資コースが用意されており、1缶6メートルのタフブローンを入手することが可能だ。すでに目標金額の15倍以上の出資を集めるほどの人気で、製品の出荷は2018年8月を予定している。

もっと詳しく

クルマのダッシュボードにも入る小型の缶入りで、手軽に持ち運べる「タフブローン」。熱でやわらかくなる高分子ポリマーと高強度繊維を、独自製法で混ぜ合わせたハイブリッド素材でできている。

テープを60℃以上のお湯でぬらすと変形可能になり、貼り合わせると接着する。ライターで加熱してもOKだ。例えば、破損した鎖のピースのような形に造形して補修すれば、鉄のピースと同様の強度で使用可能になる。

熱を加えると柔らかくなるため、自由自在に形を整えることが可能。粘土のように押しつければネジ穴まで再現するため、壊れた水道のハンドルを応急修理するなど、生活の中でも重宝するはずだ。

アウトドアでも足りないペグを作り出したり、ハンモックを吊り下げたりと、使い道はさまざま。再び熱を加えると柔らかくなるため、取り外したり再使用したりすることも可能となっている。

出資者の反応は?

・“鉄みたいになるテープということで、ものすごく興味深いです!!!早く実物を試したい!!!”
・“家のインターホンのカバーが修繕できたら嬉しいです。”
・“すばらしいです。使い道は無限。”
・ ・ ・

物資が不足する災害時に、壊れた物資を補修するという目的にも使える「タフブローン」。無限の可能性を持つ新素材テープで、あなたなら何を作り出す?

スマートライフ研究所

Viibar.Inc

最終更新:6/21(木) 6:00
bouncy

Yahoo!ニュースからのお知らせ