ここから本文です

「水曜日のダウンタウン」やっべえぞ! ナダル“連れ去り”で110番相次ぐ

6/22(金) 5:59配信

デイリースポーツ

 TBSのバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」(水曜、後10・00)の企画で、男性芸人が連れ去られる様子を目撃した通行人から「男性が連れ去られた」との110番が相次ぎ、警視庁渋谷署が番組関係者2人を厳重注意していたことが21日、同署への取材で分かった。都内のJR駅前で、お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズのナダル(33)が車に押し込まれるところを撮影していた。TBS広報部は、この日、謝罪のコメントを発表した。

【写真】ナダル暴露 相方西野、泥酔アイドルに「顔面殴られた」

 “事件”が起きたのは、5月22日午後7時過ぎ。人々でにぎわうJR恵比寿駅前で、ナダルが車に押し込まれた。持ちネタの「やっべぇぞ」も言えない緊迫した様子に、周囲にいた人たちが相次いで「男の人が連れ去られた」と110番した。

 渋谷署によると、連れ去り事件として捜査を進めたところ、数時間後に車のナンバーなどから「水曜日のダウンタウン」の企画だったことが判明。翌日に厳重注意した。

 TBS広報部は、この日、デイリースポーツの取材に対し「ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありませんでした。企画については見直しを検討しています。再発防止に努めます」とコメント。当該ロケはお蔵入りになると見られる。

 問題となった企画は、人気漫画からヒントを得た「ジョジョの鉄塔システム生活」の第2弾。突然、連れ去られ、檻(おり)に入れられた芸人が、身代わりをおびき出さないと出られない「地獄の数珠つなぎ生活」を強いられる内容だった。

 13日の次週予告編では、同企画の告知とともにナダルが檻に入れられる様子が流されたが、20日には違う内容が放送されていた。5月末の第1弾放送時には“被害”にあった芸人たちが激怒するなど、ネット上でも過激な内容に賛否両論の声が上がっていた。

 同番組は過去にも、安田大サーカスのクロちゃん(41)を監禁し、ツイッターのみを使って助け出せるかを検証する企画が放送中止に。“攻め”の企画で知られる。