ここから本文です

予約で在庫切れも 安室ちゃん7種の雑誌に相次ぎ登場 ViVi、MORE・・・

6/22(金) 18:04配信

琉球新報

9月に引退を表明している県出身歌手・安室奈美恵さんが6月下旬から8月にかけ多くの女性誌の表紙を飾るが、予約分だけですでに在庫切れになる店舗も出るなど発売前から人気の高さをうかがわせている。

安室さんが登場するのは、今月23日発売の「ViVi」(8月号・講談社)、28日の「MORE」(8月号・集英社)はじめ7月には「and GIRL」(エムオン・エンタテインメント)、「SPUR」(集英社)、「Numero TOKYO」(扶桑社)など公表されているだけで計7種に及ぶ。


3世代で〝顔〟飾る

「MORE」は通常版とコンパクト版で異なる2種類の表紙を用意。集英社の広報担当者は「予約の時点で非常に良い数字が出ている。20、30、40代の3世代でモアの表紙を飾った方は安室さんが初めて」と話し特別な存在だとした。

「ViVi」はスペシャルポスターを付けたほか、安室さんが表紙を飾った過去33回分の全表紙を掲載する。


予約打ち切りも

ジュンク堂書店那覇店では、23日発売予定の「ViVi」が予約だけですでに店頭入荷冊数に達してしまう「異例の状況」(森本浩平店長)になり予約受付を打ち切った。

球陽堂書房メインプレイス店の担当者も「人気付録の場合でも予約は2、3件だが今回はすでに12件の予約が入っている」と話した。

予約数を1人1冊に限るなどしているが、在庫状況は店舗によって異なる。

県内の書店に商品が並ぶのは発売日の3~5日後。




~この記事を書いた人 ~

 仲井間郁江(なかいま・いくえ) 2006年琉球新報社入社。編集局経済部、東京報道部、社会部、政治部などを経て、4月から経営戦略局で琉球新報Style編集などを担当。口を開けば「安室愛」を語る日々。好きな色は「金」。

琉球新報社

最終更新:6/22(金) 18:04
琉球新報