ここから本文です

日本ハム清宮が巨人・吉川光から14号2ラン 2軍戦で4試合ぶり一発

6/22(金) 14:16配信

デイリースポーツ

 「イースタン、日本ハム-巨人」(22日、鎌ケ谷)

 日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(早実)が「3番・左翼」でスタメン出場。5試合連続安打中と勢いに乗る背番号21が、巨人先発の吉川光から本塁打を放った。通算52勝左腕を打ち砕いた。

 0-0の三回1死一塁で迎えた第2打席。カウント2-2からの8球目、吉川光の変化球をバットに乗せた。やや体勢を崩されたが、どっしりと踏ん張り、打球はバックスクリーン右の芝生席に到達。14日のイースタン・楽天戦以来、12球団トップを独走する14号先制2ランで、4試合ぶりの一発に笑顔がはじけた。

 2軍降格後、ここまで15試合に出場して10本塁打。前日のイースタン・ヤクルト戦(戸田)では、通算85勝の館山から強烈な右前打を放った。「対戦するからにはしっかり打ちたいと思います。変な先入観なく、今まで通り自分の打撃ができればと思います」と意気込む新人は、連日のアピールに燃えている。

 以下、両チームの先発オーダー。

【日本ハム】

1番・中堅 浅間

2番・二塁 渡邉

3番・左翼 清宮

4番・右翼 岡

5番・DH 森本

6番・一塁 高濱

7番・遊撃 平沼

8番・捕手 黒羽根

9番・三塁 大累

   投手 ロドリゲス

【巨人】

1番・中堅 重信

2番・遊撃 若林

3番・右翼 松原

4番・左翼 ゲレーロ

5番・DH 柿澤

6番・三塁 北村

7番・一塁 辻

8番・二塁 山本

9番・捕手 岸田

   投手 吉川光