ここから本文です

【映像】機内に霧が立ち込めパニック エアアジア機乗客退去を強制

6/22(金) 14:42配信

アフロ

 インド西ベンガル州コルカタからバッグドグラに向かうマレーシアの航空会社エアアジア機が6月20日、乗客が混乱するなどの不手際で、離陸が4時間以上遅れた。
 豪雨のため1時間以上も滑走路で待機した末に、「技術的障害」が発生したため同機はターミナルに戻るので、乗客は全員降りるよう機内アナウンスがあった。このアナウンスに一部乗客が抗議、降機を拒否した。
 乗客全員を機外に退去させる目的で、空調の風力を最大にして冷気を流したため、客室内には霧が立ち込めたようになり、乗客の怒号と咳き込む声で一時パニック状態になったが、乗員は全員ターミナルに退避し、出発は4時間以上遅れた。
 エアアジアは、機内が一時霧状になったのは、湿度が高い客室に冷気が流れ込んだために起こった現象で、危険はないと説明した。

(インド、コルカタ、6月22日、映像:Dipanker Ray via Storyful/AFLO)
訂正:本文中の「マレーシア航空」を「マレーシアの航空会社」と「エアアジア」に訂正しました。

最終更新:6/22(金) 14:53
アフロ