ここから本文です

【動画解説】土日は“雨傘“から“日傘“へ 大阪でも再び雨注意

6/22(金) 12:52配信

ウェザーマップ

 23日(土)は、広い範囲で雨傘の出番となるでしょう。一方、24日(日)は晴れて気温が上がり、日傘が必要となりそうです。

 土曜日は、西日本では朝から雨の降る所が多いでしょう。太平洋側を中心に雨脚が強まり、午後は地震のあった大阪にも活発な雨雲がかかりそうです。
 復旧作業にあたる方は、雨対策が必要です。
 夕方から夜にかけては、東海から関東でも雨の強まる所があるでしょう。

 日曜日になると、朝は関東の沿岸部や九州南部で雨が残りますが、昼間はやんで晴れ間が出る見込みです。ただ、奄美地方では、断続的に雨が降るでしょう。すでに大雨となって地盤が緩んでいる所もあるため、引き続き土砂災害に警戒してください。

土日の最高気温

 土曜日は、名古屋や鹿児島で4月下旬並みの気温です。雨の降る所では、暑さは控えめとなるでしょう。
 一方、日曜日は名古屋や福岡、仙台でも真夏日となる予想です。日差しも強いため、日傘を使うなどして暑さ対策を心がけましょう。(気象予報士・石上沙織)

最終更新:6/22(金) 16:15
ウェザーマップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ