ここから本文です

松居一代を書類送検 元夫・船越英一郎への名誉毀損、容疑認める

6/23(土) 5:59配信

デイリースポーツ

 女優の松居一代(60)が22日、元夫で俳優の船越英一郎(57)をインターネット上の動画などで中傷したとして、警視庁北沢署に名誉毀損(きそん)の疑いで書類送検された。同署によると、松居は容疑を認めているという。

【写真】船越英一郎 カツラ疑惑にグレーに返答「ケースバイケース」

 送検容疑は、昨年7月ごろ、自身の公式ブログや、動画投稿サイト「YouTube」などに、船越の名誉を傷つける内容の記述をしたり、動画を掲載するなどした疑い。北沢署は昨年9月に船越側の告訴状を受理し、今年5月24日から、同署で松居に任意で事情聴取していた。

 事情聴取の際は、約2キロ離れた自宅から“ママチャリ”で北沢署に出頭。毎回、大きな紙袋を手に「ここに証拠があります」と強気に語っていた。書類送検されることについては、今月9日に、一部取材に「白黒はっきりついていいんじゃないですか」と話すなど、全面対決の様相を呈していた。

 都内にある松井の自宅には、書類送検を受けマスコミが集まったが、呼び鈴にも応答はなかった。

 松居は昨年6月からブログや「YouTube」で船越への批判・中傷を展開。船越に離婚調停を起こされた上、船越の所属事務所・ホリプロから「事務所の名誉を傷つけた」とする民事訴訟を起こされた。昨年12月に船越との離婚が成立。ホリプロとも今年5月に和解が成立したが、船越からの刑事告訴は取り下げられていなかった。