ここから本文です

福島千里、100メートルで2年連続2位 伏兵の世古に敗北「タイムが悪い」

6/23(土) 21:48配信

デイリースポーツ

 「陸上・日本選手権」(23日、維新みらいふスタジアム)

 ジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねて行われ、女子100メートル決勝で、11秒21の日本記録を持つ福島千里(セイコー)は11秒66(追い風0・8メートル)で2年連続で2位に終わった。

【写真】世古和が女子100mで初優勝「夢のような感じ」

 昨年連覇を7で止められた市川ではなく、伏兵の世古に敗れ、「タイムが悪い」とぼうぜん。「11秒1台で負けたわけじゃない。ベストを目指しているので、まず自分に勝たないと」と気持ちを奮い立たせた。

 この日の200メートル予選は24秒06で全体4位。24日の決勝へ「このレースを生かして走りたい」と誓った。