ここから本文です

エターナルジャーニー、ファンの前で挙式「最高に幸せ」

6/23(土) 21:16配信

スポーツ報知

 生島企画室所属の夫婦ボーカルユニット「エターナルジャーニー」が23日、東京・六本木のBIRDLANDで4年ぶり2回目のワンマンライブを行い、ファンの前で結婚式を挙げた。

 2人は昨年6月、新潟・弥彦神社で親族の前で挙式した。ステージに登場すると、話題の「バウリニューアル」とコラボした結婚式セレモニーがスタート。新郎の肉野バンバンジー(41)と新婦のコントラバス子KEI(年齢非公開)が改めて宇宙一、永遠の愛を誓い、満員の客席からヤンヤのかっさいを浴びた。「皆さまの前で、永遠の愛を捧げられて最高に幸せでした。一生の思い出です!」と歓喜した。

 ライブでは、1月にリリースした「花の雪」をモチーフに、アンコールを含め全15曲を熱唱。ステージにバンバンジーの師匠・サンプラザ中野くん(57)、ギターのパッパラー河合(57)も駆け付け、「Runner」や「大きな玉ねぎの下で」を歌って2人を祝福した。

最終更新:7/14(土) 2:42
スポーツ報知