ここから本文です

沖縄慰霊の日 戦没者を追悼 73年...鎮魂の祈り

6/23(土) 20:06配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

20万人余りが犠牲になった沖縄戦から73年がたった。

沖縄では23日、慰霊の日を迎え、5100人が参列し、戦没者追悼式が開かれた。

沖縄戦最後の激戦地だった糸満市では、安倍首相も参列し、戦没者追悼式が開かれた。

この中で、地元の中学生が曽祖母の体験を聞いてつづった詩、「生きる」を朗読した。

港川中学3年・相良倫子さん「鎮魂歌よ届け 悲しみの過去に 命よ響け 生きゆく未来に わたしは今を 生きていく」

また、式典で、沖縄県の翁長雄志知事は、名護市辺野古への新基地建設について、「基地負担の軽減や、アジアの緊張緩和の流れにも逆行するもので容認できない」と訴えた。

平和の島の実現を願い、沖縄は静かな祈りに包まれた。

(沖縄テレビ)

FNN

最終更新:6/23(土) 20:09
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ