ここから本文です

崖っぷちのポーランドとコロンビア…有利なのは?【データで見るロシアW杯対戦カード】

6/24(日) 13:47配信

GOAL

いよいよ開幕したロシア・ワールドカップ。24日にはグループH第2節が行われ、ポーランドとコロンビアが対戦する。

大迫の奥さんも半端ないって!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【30枚】

重要な初戦を前にデータで両チームの情報をチェック。以下はデータサイト『Opta』による両チームの情報となっている。

■ポーランドとコロンビアは今回が初めての公式戦となる。2006年にポーランドのホジュフで親善試合をし、コロンビアが2-1で勝っている。

■コロンビアがW杯で欧州勢に勝ったのは、過去9試合中2試合だけ(2分5敗)だが、勝った2試合はとも直近4試合の中。1994年大会のスイス戦と2014年大会のギリシャ戦である。

■ポーランドがこれまでW杯で対戦した南米勢との試合は9試合だが、引き分けはなく、4勝5敗となっている。

■コロンビアは、彼らのW杯史上一度だけ開幕2試合連続敗れたことがある。1994年大会でのルーマニア戦、アメリカ戦だ。

■コロンビアは、これまでのW杯での19試合全てで得点している。

■ポーランドはW杯でのこれまでの9試合の内、7試合で敗れ、負けた試合中6試合が無得点に終わっている。

■ポーランドは、1986大会でポルトガルを1-0で破って以来、W杯での過去9試合、無失点の試合がない。

■フアン・キンテーロは、日本に負けた開幕戦での得点で、2つのW杯大会で得点を挙げた初のコロンビア選手となった(2014年大会と2018年大会)。

■ポーランドの開幕戦、セネガルとの試合では得点できなかったが、ロベルト・レヴァンドフスキは代表として出場した16試合で21ゴールを挙げている。

■日本戦で、コロンビアのカルロス・サンチェスに与えられたレッドカードは、ロシアW杯における最初の退場であり、コロンビアにとってもW杯で受けた初めての退場処分となった。

GOAL

最終更新:6/24(日) 13:47
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ