ここから本文です

松本人志、「大迫、半端ないって!」を発した主将を絶賛「オレの一番好きな笑いの取り方」

6/24(日) 10:37配信

スポーツ報知

 「ダウンタウン」の松本人志(54)が24日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演し、ロシアW杯でコロンビアを破る決勝点を挙げたFW大迫勇也(28)にまつわる「大迫、半端ないって!」のフレーズを発した男性を絶賛した。

【写真】スタジアムに掲げられた「大迫半端ないって」の横断幕

 この言葉は、2009年の全国高校サッカー選手権準々決勝の試合後に生まれた。鹿児島城西が大迫の2得点などで滝川二に6―2で圧勝。滝川二・中西隆裕主将が試合後のロッカールームで号泣しながら「大迫、半端ないって! あいつ半端ないって! 後ろ向きのボール、めっちゃトラップするもん。そんなんできひんやん、普通」と叫んだ。その映像が話題になり、動画サイトなどに拡散。中西さんは関西学生1部の関大に進みリーグ優勝も経験。卒業後は銀行に就職し、サラリーマン生活を送っているという。

 松本はこの映像を「見ましたけど、めちゃくちゃ面白い」とした上で「悔しさとか悲しさの涙から、どんどんそれを言葉にすることによってどんどん笑いに浄化していくという、オレの一番好きな笑いの取り方。すごいぞ」と絶賛した。

 あのセリフを発した中西さんを「すごいね~」とうなりながら「宮迫半端だねぇっていうのもあるけど」と笑わせていた。

最終更新:6/24(日) 15:07
スポーツ報知