ここから本文です

【楽天】台湾出身・宋家豪、プロ初勝利に「サイコーデース」

6/24(日) 17:32配信

スポーツ報知

◆楽天6―5日本ハム(24日・楽天生命パーク)

 楽天の台湾出身右腕・宋家豪投手(ソン・チャーホウ、25)が、プロ初勝利を手にした。

 同点の8回に3番手でマウンドに上がった助っ人右腕。日本ハムのクリーンアップとの対戦だったが、近藤と中田を二ゴロに打ち取ると、アルシアからは空振り三振を奪って三者凡退に抑えた。うれしそうに上がったお立ち台のヒーローインタビューでは通訳を横に置きながらも開口一番に「アリガトウゴザイマース」。さらにはその後も「サイコーデース」と3度絶叫した。

 2軍時代から成長を見てきた平石監督代行も「ものすごく期待されていて、こいつはちょっと大物になるなというイメージだった。中継ぎになってさらに良さが出た。ちょっと初勝利というイメージがなくてビックリした。本当に良かった」とたたえていた。

 ◆宋家豪(ソン・チャーホウ)1992年9月6日、台湾生まれ。25歳。台湾国立体育大から16年に育成契約で楽天に入団。17年WBCには台湾代表として出場。同年7月31日に支配下登録された。昨季のCSでは第1S、最終Sで1勝ずつ。育成出身選手が同一シーズンのプレーオフ、CSで2勝を挙げたのは史上初だった。球種は最速153キロの直球とスライダー、チェンジアップ、カーブなど。185センチ、92キロ。右投左打。背番号43。

最終更新:7/14(土) 5:23
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ