ここから本文です

前回王者ドイツ、見せたゲルマン魂!崖っぷちの一戦でスウェーデンに逆転勝ち

6/24(日) 4:55配信

スポーツ報知

◆W杯ロシア大会▽1次リーグF組 ドイツ2―1スウェーデン(23日、ソチ)

 初戦で敗れた前回王者ドイツが“負ければ敗退”のスウェーデン戦で逆転勝ちした。

【写真】大量の鼻血を出すドイツのルディ

 前半31分、先発に抜てきされたMFルディがアクシデントによる大量の鼻血で早々に途中交代。その直後に先制点を奪われた。重々しい空気の中、前半を終了。あのドイツが消えてしまうのか…。重苦しい空気を振り払ったのがロイスだった。後半開始直後の3分、左からのクロスに詰め、左膝内側で根性のボレーシュートを決めた。同38分にはDFボアテングが2度目の警告で退場。さらに追いつめられた中、後半ロスタイムに、クロースが決勝ゴールを決めた。

 ドイツが決勝トーナメントに進出できなかったのは2次リーグで敗退した78年アルゼンチン大会が最後。トーナメント制だった38年フランス大会で初戦敗退したことはあるが、1次リーグでの敗退はない(西ドイツ時代含む)。

 過去4回優勝はブラジルの5回に次ぐ2位だが、安定感ではナンバーワン。準優勝も4回あり計8回の決勝出場は史上最多。3位4回、4位1回と、ベスト4は出場18回中13回もある。

 最終戦では韓国と対戦する。

最終更新:6/24(日) 14:08
スポーツ報知