ここから本文です

【動画】地震後一番の暑さに注意 今年全国初の猛暑日か(24日19時更新)

6/24(日) 19:59配信

ウェザーマップ

 25日(月)は30℃以上の真夏日地点が急増します。特に大分県日田市では35℃と今年全国初の猛暑日となるかもしれません。また大阪は地震後一番の暑さが予想されます。復旧作業などは熱中症に十分な注意が必要です。

 先週はジグザグの気温で日ごとの寒暖差に身体がついていかなかったという方もいらっしゃるかもしれませんが、今週は毎日毎日暑いです。東京都心では25日(月)の最高気温が32℃と今年2回目の真夏日になりそうです。その後も7月1日(日)にかけてほとんどの日が30℃以上と夏本番のような暑さが続く見込みです。
 25日(月)は気温が急上昇し、30℃以上の真夏日エリアが関東から西で拡大します。大分県日田市では35℃とことし全国初めての猛暑日になるかもしれません。その他、名古屋で33℃、大阪は32℃と地震後一番の暑さが予想されます。避難所で過ごしている方や復旧作業にあたっている方、難しいかもしれませんが身体に不調が出る前に水分や休憩を取っていただきたいです。
 25日(月)の天気は広く晴れて梅雨の中休みのところが多くなります。ただ光化学スモッグが発生しやすい気象条件となるので屋外の作業は注意が必要です。(気象予報士・小野裕子)

最終更新:6/24(日) 19:59
ウェザーマップ