ここから本文です

連敗に韓国監督「非常に残念」2戦連続PK献上悔やむ…ファウル数24は今大会最多

6/24(日) 2:53配信

ゲキサカ

[6.23 ロシアW杯F組第2節 韓国1-2メキシコ ロストフ・ナ・ドヌ]

 韓国の文在寅大統領が観戦に訪れた試合だったが、韓国代表はメキシコ代表に1-2で敗戦。後半アディショナルタイムにFWソン・フンミンの得点で1点を返したが、反撃が遅かった。連敗の韓国は決勝トーナメント進出が絶望的となった。

 『スポーツ・ソウル』によると、シン・テヨン監督は「準備していたことは出せたが、PKを与えたことが試合を難しくした。非常に残念だ」と落胆。「3戦目に向けて最善を尽くしたい」と切り替えるのがやっとの様子だ。

 持ち前の気持ちの強さはプレーに表れていた。FIFA公式サイトで公開されているスタッツによると、ファウル数はメキシコの7に対して韓国は3倍以上となる24。今大会、ここまでの試合で最多のファウル数を記録したチームとなった。韓国は初戦のスウェーデン戦でも22回のファウルを記録していた。

最終更新:6/24(日) 2:53
ゲキサカ