ここから本文です

(フォーラム)ペットロスを考える

6/25(月) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 犬や猫の平均寿命は、延びたと言っても14、15歳。飼い主は多くの場合、その死に直面することになります。いとおしい存在を失えば、悲しくて当然。ペットロスは、飼い主の誰にも起こることなのです。ペットが元気なうちから、いつか来る別れについて、考えておきませんか?

 ■愛犬の死、日常断ち切られた
 柴犬(しばいぬ)の「もも」が20歳で死んだ今年1月、編集者・間曽(まそ)さちこさん(57)の日常が断ち切られました。
 1カ月あまり、眠れず、食べられない日々が続き、街で似た犬を見かけて、泣き出してしまうこともあったと、間曽さんは言います。…… 本文:3,717文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社