ここから本文です

カカロニ菅谷「バズってる」ゴール裏でヘディング動画が世界で反響!セネガル選手のシュートを見事クリア

6/25(月) 13:28配信

スポーツ報知

 24日のサッカーW杯の日本対セネガル戦を現地観戦したお笑いコンビ・カカロニの菅谷直弘(27)が、ゴール裏に飛んできたセネガル選手のシュートをヘディングした動画が世界中に拡散され、話題を集めている。

 スコアが1-1の試合後半、セネガル選手の放ったシュートがゴールを大きく越えてスタンドへ。すると日本サポーターの最前列で観戦していた菅谷が身を乗り出し、ダイレクトでヘディング。見事な“クリア”となった。

 この動画はブラジルのメディアが「ハハハ。スタンドに日本のトップストライカーがいた」とのコメント付きで紹介。すでに40万回以上再生され、5000件以上のリツイートと1万件以上の「いいね」が付くなど大反響を呼んでいる。

 カカロニは菅谷と栗谷悟史(28)のコンビで、ともに趣味はサッカー。公式サイトによると、菅谷は「サッカー歴15年・ブラジルワールドカップ現地観戦」という。今月14日には自身のツイッターで「明日からワールドカップを見にロシア行ってきます!」とつづり、日本戦3試合などを生観戦すると報告していた。セネガル戦前には自分の身体に「16強」とペイントした写真をインスタグラムに投稿していた。

 菅谷はセネガル戦後に「なんか僕のクリアーがバズってるみたいでありがとうございます!!」と歓喜。また、ブンデスリーガのレバークーゼンも公式ツイッターで菅谷の動画を取り上げ、菅谷本人に「是非私たちに会いに来て下さい」とメッセージ。菅谷は「レバークーゼン公式からコメントきた!」と興奮気味でつづっていた。

最終更新:7/18(水) 2:53
スポーツ報知