ここから本文です

川島永嗣が2試合連続の痛恨ミス…日本代表、セネガルに先制点を献上

6/25(月) 0:15配信

GOAL

ロシア・ワールドカップのグループH第2戦は24日に行われ、日本代表とセネガル代表が対戦。試合は11分にセネガルがエース、サディオ・マネのゴールで先制に成功した。

大迫の奥さんも半端ないって!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【30枚】

セネガルは11分、ムサ・ワゲが右からクロスを送ると、左に流れたボールをユスフ・サバリが拾い、シュートを放つ。これをGK川島永嗣がパンチングしたボールがこぼれてサディオ・マネの前に。これがマネの足に当たり、セネガルが先制点を奪取した。

初戦を白星で飾った日本とセネガル。勝てばグループリーグ突破が近づく一戦は、セネガルが先行する形となってしまった。

最終更新:6/25(月) 0:59
GOAL