ここから本文です

アルゼンチン崩壊か…アグエロは次戦欠場濃厚、サンパオリ監督が決断

6/25(月) 22:45配信

ゲキサカ

 必勝が望まれるナイジェリア戦で、アルゼンチン代表のFWセルヒオ・アグエロが欠場する見込みとなってきた。25日、英『ミラー』が伝えている。

 アグエロはここまでのふがいない結果を受けて、ホルヘ・サンパオリ監督との対立を公言している選手の一人だ。だが、ロッカールームでの反乱にもかかわらず、サンパオリ監督はW杯中、アルゼンチン代表監督の座にとどまりつづけることになった。

 一方のアグエロは、反乱の代償を受けることになりそうである。グループステージ第3戦のナイジェリア戦で、ベンチスタートが予想されているのだ。マンチェスター・Cのエースであるアグエロは、グループステージ初戦のアイスランド戦で開幕ゴールを決めている。だがクロアチア戦では途中交代した。

 報道によると複数のアルゼンチン代表選手が、アルゼンチンサッカー協会のクラウディオ・タピア会長に働きかけ、解任するか、メンバー選考について選手たちの声を届けてほしいと訴えたという。

 だがタピア会長はサンパオリ監督を擁護した。そしてベンチに座るアグエロの代わりに、FWゴンサロ・イグアインが先発出場する見通しだ。また両試合でミスのあったGKウィリー・カバジェロもスタメンから落とし、代表初出場となるGKフランコ・アルマーニを起用する見込みだ。MFアンヘル・ディ・マリアとMFエベル・バネガが先発、FWマルコス・アクーニャとMFエンツォ・ペレスが先発落ちすると予想される。

 アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督はラジオ番組で、アルゼンチン代表のキャンプのムードをリークしている。

「チームは破れた。チームに現在起こっているのは、ここ4年もの間続いている不名誉なものと同じだよ。無秩序、選手や監督、ディレクターのリーダーシップの欠如だ」

最終更新:6/25(月) 22:45
ゲキサカ