ここから本文です

日産GT-R MY2018が香港デビュー PVにはR33やR34のレアモデルも登場

6/26(火) 9:26配信

carview!

日産自動車は本年5月に2018年モデルの「R35 GT-R」を香港へ導入し、あわせて歴代GT-Rが登場するプロモーション動画をYouTubeにアップした。

>>プロモーション動画にはR33やR34のレアモデルも登場<<

日本が世界に誇るスーパーカーであるR35 GT-R。その最新モデルが好況に沸く香港へ導入された。価格は日本円で約3300万円と超ド級だが、それでもなおGT-Rへの期待は高いようだ。このたび日産は、香港の少年達のGT-Rへの憧れを描いたプロモーション映像を公開した。

YouTubeにアップされた動画は、路地裏を進む「R32 スカイラインGT-R」に憧れた一人の少年が、成長して大人になりR35 GT-Rを手に入れるまでを映し出したものとなっている。さらに注目したいのは、R32の他にこの動画へ登場するのが「R33 ニスモ400R」、「R34 VスペックII Nur」とマニア垂涎のモデルばかりだという点。

ここでおさらいすると、R33 ニスモ400Rは「R33スカイラインGT-R」をベースにニスモが手を入れたコンプリートカー。車名の400は馬力を表し、55台のみが限定生産された。

R34 VスペックII Nurは「R34スカイラインGT-R」のモデル末期に設定され瞬時に完売した限定車。ニュルブルクリンクにちなんだ名が示すように各所が強化された特別なパワーユニットを搭載している。どちらも良質なコンディションの中古車が出れば、新車時を遙かに上回るプライスが付くプレミアムモデルだ。

こうしたマニアックなモデルが動画に登場することは、スカイラインのトップグレードだった時代から今へと続くGT-R伝説が香港でも培われていたことを示している。また、動画のコメント欄には世界中のファンから書き込みが殺到し、グローバルな人気の高さも再確認させられた。

株式会社カービュー

最終更新:6/26(火) 9:36
carview!