ここから本文です

【Bリーグ】北海道、ハイテク&メディカル専門学校と教育連携パートナー協定

6/27(水) 6:03配信

スポーツ報知

 Bリーグ1部レバンガ北海道は26日、恵庭市の北海道ハイテクノロジー専門学校、系列の北海道メディカル・スポーツ専門学校と教育連携パートナー協定を結び、会見を行った。

 レバンガの横田陽CEO(41)を始め、両校の切明(きりあき)毅事務局長(54)、スポーツ専門学校副校長でスキージャンプ長野五輪金メダルの船木和喜氏(43)らが出席。〈1〉学校授業やイベントへの選手、コーチ派遣〈2〉トレーナーを目指す学生の現場実習〈3〉eスポーツ選手へのケアサポート〈4〉試合会場演出への学生参画―などの事業内容を説明した。

 船木副校長は「生涯現役を目指す自分と(レバンガの)折茂武彦代表兼選手(48)の立場も似ている。ノウハウを共有しながら相乗効果を期待したい」と話した。

最終更新:7/14(土) 0:17
スポーツ報知