ここから本文です

ジューダス・プリースト、グレン・ティプトン・パーキンソン基金を設立

6/26(火) 11:35配信

BARKS

今年2月、パーキンソン病を患っていることを公表したジューダス・プリーストのグレン・ティプトン(G)が、同じ病に苦しむ人達や治療の研究を支援するため、彼の名を冠した基金GLENN TIPTON PARKINSON'S FOUNDATIONを設立した。

◆ジューダス・プリースト画像

これはバンド・メンバーが提案したことで、ティプトンは、彼の名が入っているが、実質的にはJUDAS PRIEST FOUNDATIONだとコメントしている。

彼らは、「“NO SURRENDER”(最新アルバムの収録曲の1つだ)というスローガンが入ったTシャツを販売する」そうだ。この言葉は、「勇気を出して前へ進み、この病に打ち勝たなくてはならないという決意を考慮するとピッタリだ」と考えているという。

ティプトンは彼の専門医も携わる “MR GUIDED FOCUSED ULTASOUND THALAMOTOMY”(MRガイド下集束超音波治療)という治療法に期待しており、集まった資金はその支援に充てられる。最新のMRスキャナーを使ったこの治療はまだ初期の段階ではあるが、成果を上げつつあるそうだ。

ティプトンは病によりフルでライブ活動を行なうのは困難な状態だが、現行のジューダス・プリーストのツアーにところどころで参加し、3曲ほどパフォーマンスしている。

ジューダス・プリーストは現在、ヨーロッパ・ツアー中。その後、北米、南米ツアーを開催する。

Ako Suzuki

最終更新:6/26(火) 11:35
BARKS