ここから本文です

浦和の豪州代表FWナバウト、デンマーク戦で負傷…全治約6カ月

6/27(水) 19:45配信

GOAL

オーストラリアの放送局『SBS』は27日、オーストラリア代表のFWアンドリュー・ナバウト(浦和レッズ)が右肩に全治約6カ月の負傷をしたと報じた。

オーストラリア代表は21日、グループC第2節でデンマーク代表と対戦。ナバウトは先発出場するも、73分に右肩を押さえて倒れ込んでしまう。その後、自身でプレー続行不可能のサインを出し、ピッチを去ることとなった。

SBSによると、グループリーグ敗退が決定した26日のペルー戦後、ナバウトは「6カ月のリハビリが必要だと言われている。痛みは伴うが、リハビリ期間をできるだけ短くして、(来年の)アジアカップに向けて準備を整えたい」と語っている。

今季から浦和に加入したナバウトは、明治安田生命J1リーグ第12節・川崎フロンターレ戦でも同じ右肩を負傷していた。

GOAL

最終更新:6/27(水) 19:45
GOAL