ここから本文です

<2018W杯>独メディア、韓国チャン・ヒョンスへの魔女狩りを指摘「一部ファンの反応は度を越えている」

6/27(水) 13:49配信

WoW!Korea

「韓国、ドイツ戦を前にチャン・ヒョンスに対して魔女狩り」。韓国は27日午後5時(日本時間:27日午後11時)、ロシアのカザン・アリーナでドイツと「2018 FIFAワールドカップ ロシア」F組最終第3戦をおこなう。ディフェンディングチャンピオンのドイツは5度目のW杯優勝を目指している。2連敗を喫した韓国は切実なベスト16行きを夢見ている。韓国にとっては厳しい戦いとなるが、世界最強のドイツを破り、メキシコがスウェーデンに勝利すれば得失点差などでベスト16進出が見えてくる。

チャン・ヒョンスの紹介と写真

 ドイツRTLオンラインはこの日、「韓国がドイツ戦を前にチャン・ヒョンスに対して魔女狩りをしている」と報道した。

 チャン・ヒョンスはスウェーデン戦で不安定なプレーにより、キム・ミヌ(28、尚州尚武)がPKを相手チームに与えるきっかけを作った。メキシコ戦では2度の急激なタックルで2失点に関わった。

 韓国サポーターもチャン・ヒョンスの相次ぐミスに怒りをあらわにした。一部ファンの非難は度を越え、人身攻撃性のコメントでも気がすまないのか、大統領府の国民請願に「死刑」「追放」など常識範囲外の単語が登場した。

 RTLは「一部の韓国ファンの反応は行き過ぎている。チャン・ヒョンスのメキシコ戦でのハンドに、彼を犠牲の羊に仕立て上げた。チャン・ヒョンスと共に彼の家族までを韓国から追放しようとしている」と伝えた。

 同媒体はまた、韓国メディアの報道を引用し、「W杯が始まってから、多くの韓国選手の家族がSNSで発生した事件によりアカウントを削除している」とも言及した。

最終更新:6/27(水) 13:49
WoW!Korea