ここから本文です

【ソフトバンク】森唯斗のサヨナラ押し出し四球献上に指揮官「こういうこともある」

6/27(水) 23:33配信

スポーツ報知

◆日本ハム3x―2ソフトバンク(27日・那覇)

 ソフトバンクは、森唯斗投手(26)が2点リードを逆転されて、今季3度目のサヨナラ負け。2連敗で首位西武と3・5ゲーム差に広がった。

 離脱中のサファテに代わり守護神を任されている5年目右腕。9回に登板したが、1死からアルシアにソロ。2死後、横尾の左前安打と鶴岡への死球で一、二塁とされ、田中賢に右前に同点打を運ばれた。西川への四球の後、最後は大田にストレートの押し出し四球を与えた。

 「どうしようもない(投球だった)」と唇をかんだ森。合同自主トレなどで師事する摂津の今季3勝目を消した。工藤監督は「信じて投げさせている以上はこういうこともある。負けた責任は僕にある」と森を責めず「切り替えてやって欲しい。今後も任せます」と引き続き守護神を任せることを明言した。

最終更新:7/14(土) 0:40
スポーツ報知