ここから本文です

【ビルボード】けやき坂46の1stアルバム『走り出す瞬間』が総合アルバム首位 ダウンロード1位のSuchmos『THE ASHTRAY』が続く

6/27(水) 18:05配信

Billboard Japan

 2018年7月2日付(集計期間:2018年6月18日~6月24日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、けやき坂46のデビュー・アルバム『走り出す瞬間』が総合首位を獲得した。

 初動3日間で130,813枚、初週累計では152,603枚を売り上げ、2位以下に大差をつけてフィジカル・セールス1位をマークした『走り出す瞬間』は、ダウンロードでは2位を獲得。フィジカルとデジタルの両セールスで高記録を出しつつ、ルックアップでもしっかりと1位を獲得しており、高い訴求力を示してみせた。本作リード曲「期待していない自分」は、当週の総合ソング・チャート“JAPAN HOT100”で42位に入っている。

 初週累計32,892枚を売り上げてフィジカル・セールス2位となったSuchmosの新作ミニアルバム『THE ASHTRAY』は、ダウンロードでは1位だったものの、ルックアップは7位と伸びしろがあり、10万枚超のフィジカル・セールス差を覆すには至らなかった。とはいえ、現在開催中の【2018 FIFAワールドカップ ロシア】NHKテーマソングに起用されている収録曲「VOLT-AGE」は、“JAPAN HOT100”では前週35位から当週8位にまでジャンプアップしており、この要因となったラジオ・オンエアを通じて、次週以降、アルバムのセールスも伸ばしていくことは十分に考えられる。

 SHISHAMOの1年4か月ぶり、通算5枚目アルバム『SHISHAMO 5』は、初週累計11,365枚を売り上げてフィジカル・セールス3位、ダウンロードは6位、ルックアップは26位をそれぞれマーク、総合3位を獲得して自身初の“HOT ALBUMS”トップ3入りを果たした。続く総合4位には、今回で34回目のチャートインとなる米津玄師『BOOTLEG』、総合5位には、3週連続のトップ5入りとなったMAN WITH A MISSION『CHASING THE HORIZON』がそれぞれ入っている。


◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『走り出す瞬間』けやき坂46
2位『THE ASHTRAY』Suchmos
3位『SHISHAMO 5』SHISHAMO
4位『BOOTLEG』米津玄師
5位『CHASING THE HORIZON』MAN WITH A MISSION
6位『FUTURE』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
7位『BEST LOVE MACO』MACO
8位『JUKEBOX』フェアリーズ
9位『Finally』安室奈美恵
10位『無双Collaborations -The undefeated-』AK-69
11位『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』V.A.
12位『Femme Fatale』加藤ミリヤ
13位『NINTH』the GazettE
14位『SQUARE UP』BLACKPINK
15位『24.0』Beverly
16位『湘南乃風 ~一五一会~』湘南乃風
17位『Everybody!!』WANIMA
18位『Kisses and Kills』THE ORAL CIGARETTES
19位『GR8EST』関ジャニ∞
20位『アダムとイヴの林檎』V.A.

最終更新:6/27(水) 18:05
Billboard Japan