ここから本文です

マラドーナも喜び絶頂!! メッシがついに初ゴール、“半端ない”トラップから右足一閃

6/27(水) 3:38配信

ゲキサカ

[6.26 W杯D組第3節 ナイジェリア-アルゼンチン サンクトペテルブルク]

 待ちに待った大会初ゴールに、スタンドで見守ったディエゴ・マラドーナ氏の喜びも絶頂に達した。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは前半14分、MFエベル・バネガのスルーパスに反応。後ろ向きのまま太ももでおさめる“半端ない”トラップでPA内に駆け込むと、右足でゴールマウスに流し込んだ。

 第1戦ではPK失敗、第2戦では完全に孤立してしまい、ここまで無得点に終わっていたメッシ。敗退が目前に迫った第3戦では右ウイングで先発し、序盤から自由にボールに絡んだ。前半立ち上がりにファーストシュートを放つと、得意の裏抜けから先制点を叩き出した。

 スタンドに訪れていたマラドーナ氏はゴールが決まった瞬間、胸に十字を組んだポーズのまま天を見上げ、喜びに浸る姿を見せた。試合は前半終了時点で、アルゼンチンが1-0でリード。他会場ではクロアチアとアイスランドが0-0の戦いを繰り広げており、このまま終わればアルゼンチンの勝ち抜けが決まる。

最終更新:6/27(水) 4:05
ゲキサカ